HOME ⇒ 肩こり

肩こりへの整体について

肩こりについて・慢性の肩こりなど、肩コリの原因と治療法

高松でお住いの「肩こり」でお悩みのあなたへ あなたはこんな「つらい肩こり」でお悩みではありませんか?

  • 「仕事でパソコンを触っていると肩こりが取れなくなった」
  • 「肩こりが酷くなると首のこり~頭痛にもなってしまう」
  • 「肩こりをガマンして仕事をしていると肩や指が痺れてきた」
  • 「シップやぬり薬が手離せない」
  • 「マッサージやストレッチをしても肩のこりが取れない」

 

もし、あなたがこんな肩こりでお悩みであれば

そのお悩み、高松ながまち整体にお任せください!

 

「ちょっと、使い過ぎて肩、こったなぁ~」

 

通常、このような少々の肩こりは整骨院で電気を当てたり、マッサージをしてもらったり、シップを貼って一晩、寝れば、普通はよくなるものです。しかし、上記したような「何をしても良くならない慢性の肩こり」は、体への負担のかかり方が全然、違いますので、施術も実は、違うアプローチが必要なんです。

 

このページでは、肩こりについて、一般的な原因から対処法、なかなか良くならない肩こりの状態、肩こりに対しての整体治療、当院と他院の違いについて書いています。参考にしてみてください。

 

 

【目次】

 

 

肩こりの”こり”って何なの?

肩こりとは、肩周りの筋肉が、引き伸ばされる、もしくは縮んで緊張せざるを得ない状態が続いている状態です。肩こりの”こり”とは「血液やリンパの循環」「神経の伝達」が悪くなり、筋肉の”酸欠””栄養不足””老廃物がたまった状態”における不快感のことを指します。

 

.

一般的に言われている肩こりの4つの原因

肩こりの原因は4つほどあります。

 

「①運動不足」

「②長時間の同じ姿勢」

「③眼精疲労」

「④ストレス」

 

などが、

一般的な原因と言われています。

 

①運動不足

仕事や家事で長時間、座っていたり、立っていることが多い方は、なかなか時間を取って体を動かすことは難しいと思います。

 

体を動かさないでいると、筋肉の循環が悪くなります。

また、同じ所を固定して使い続けることになり、筋肉の疲労が抜けません。次の項目「②長時間の同じ姿勢」と内容はかぶりますが、デスクワークなどで頭が前に流れた状態で手を使っていると、肩や背中で「頭」と「腕」を、常に支えている状態となり、集中した負担がかかります。

 

また、小さい子供さんを抱っこしながら家事をされる方は、子供さんを腕で支え姿勢を偏らせた状態でいろんな動作をします。こちらも片方の肩や腕に凄い負担がかかります。

 

このように負担のかかる状態を長時間つづけていると、筋肉が固まり運動不足に。そして、肩周りに疲労がたまり”こり”になってしまいます。

 

 

②長時間の同じ姿勢

デスクワーク・長時間の立ってのお仕事、家事などで同じ姿勢を取り続けていると、疲れても、姿勢を崩して仕事をやり続ける方は多いと思います。

 

また、画面と自分との間に資料を置き、見ながらキーボードを打ったり、掴んだマウスを中心に体をねじって使ってしまうなど

 

こんな場合、姿勢が悪い状態で、頭や腕を支える為、肩や背中の筋肉を無意識に緊張させ使うことになりかねません。この状態を続けていると、前の項目「①運動不足」に書いた「血流が悪くなり、肩こりになり、そこから様々な症状」に繋がっていきます。

 

 

③眼精疲労

眼精疲労は「パソコンや文字を書いたり計算をするデスクワークの方」「立った状態や座った状態で細かい手作業をされる方」によくでる症状です。

 

特にパソコンの画面は強い眼への刺激となります。

 

また、細かい手作業をされる方は、作業を行う手や物に対して顔を近づけ頭を傾けます。お仕事の内容によっては、強い眼精疲労をおこし、首や肩の凝り、頭痛などの症状に繋がることが多いです。

 

 

ストレス

人間はストレスがかかると、交感神経を強く緊張させます。この状態が続くと自律神経のバランスや体内のリズムが崩れてしまうんです。

 

ストレスと言いますと人間関係からのストレスを思い浮かべるかもしれません。しかし、同じようにバランスの悪さや歪みも、体へのストレスとなります。

 

体が感じるストレスが強くなると肩こりだけでなく、全身に影響してこりが取れなくなったり、内臓の不調や気持ちのイライラしたりなど、様々な症状に繋がります。

 

.

【軽い肩こりはこんな簡単な対処法で楽になる!?】

ここまで一般的に言われる肩こりの原因となる「運動不足」「長時間の同じ姿勢」「眼精疲労」「ストレス」ついてお話をしてきました。

 

どの項目でも、軽い状態であれば、

  • 仕事や家事の合間に体を動かす(1時間に1度は体を動かしてあげましょう)
  • 肩を軽く回して「動的ストレッチ」をする
  • 軽いマッサージで筋肉をほぐしてあげる(軽くというのが”コツ”です)
  • シップやぬり薬で筋肉の痛みを抑え、休めてあげる(シップは伸ばさず張りましょう)
  • 窓を開けて遠くを眺めて眼をリラックスさせる
  • 正しい姿勢を心がける(無理に伸ばさず呼吸がしやすい姿勢を確かめること)

 

などの対処法を実践すれば、その場でスッキリするか、一晩か二晩寝た後にはキチンと回復し楽になります。

.

 

なかなか良くならない肩こりの状態とは?

しかし、ここを読んでいる、あなたはもう、経験されているかもしれませんが、押しても揉んでも矯正をしても改善しない肩こりの状態とは、全体のバランスが崩れて、頭や腕の重さを肩周辺の筋肉が必要以上に支え(カバーし)て”引き伸ばされながら緊張した状態”です。<\span>

 

また、体や心にかかるストレスも呼吸や内臓、循環などに影響します。

 ですので、筋肉だけ関節だけをどうにかすれば楽になるというのは、もう、通り過ぎた状態なんです。

 

.

改善しない肩こりに対して、ながまち整体ではどう見立てて整体をするのか?

当整体院では、なかなか改善しない肩こりに対してこのような見立てをします。

 

まず、肩はその上に重たい頭をバランスを取って支え、重たい両腕をぶら下げています。なので、このバランスがどこで崩れているのか?の原因を全体から見なければいけません。

 

そして、それは動作の乱れなのか? 姿勢やバランスの全体的な崩れなのか? 体へのストレスが抜けなくなっているからなのか? または内臓のバランスが関係してるのか?など、

 

その人それぞれ、原因は違いますが、多くの人はこれらが複合して起きています。

 

ですので、全体を立体的にみて、体のバランスや歪み、動きを参考に全体像を把握することで、どこから整体を行うのが効果的なのか?見立てて、変化をみながら整体治療を行います。

 

 

 

 

.

「真っすぐで無理な姿勢」と「本来の楽な姿勢」どっちがいいですか?

整体院や治療院で治療後、こんなことを言われたことはありませんか?

「日常できるだけ姿勢を正して真っすぐにしてください。」

「矯正が崩れるのは生活で胸を張って、姿勢を正していないからです!」

「あぁ~また、崩れてる!せっかく矯正をしてもあなたが真っすぐにしていないから崩れるんですよ!」

 

そんなこと言われても・・・

できるだけ言われた通りにしてるんだけどなぁ~・・・・

 

人間は無意識に崩れた動作や姿勢を行っています。

でも、体が勝手にそれに気づき、無意識にバランスを正しく楽な状態に修正し、保とうとします。

 

単に「使い方」や「支え方」が悪くて、肩周りだけの筋肉が疲労しているだけなら、一般的な対処法に書いたことを行うと、楽になるでしょう。

 

しかし、慢性的で酷い肩こりの状態になればなるほど、上記したように「肩周り」だけではなく、手や足の先~頭の位置まで含めた”全体のバランス”をみて整体を施す必要があります。

 

なぜなら、脳が体の位置や感覚を間違って覚えてしまっているからです。

 

ですので、意識して「姿勢を真っすぐにして」とか「胸を張って」と指導をしても、どうにかなる段階ではありません(これ、かなり無理があります)

 

無意識にしている行き過ぎた状態を、意識的に「どうにかしなさい」と言うのは無理があります。それは、人間は姿勢だけを、たえず注意して、過ごすことができないからです。

 

 

一般的な方法でも

筋肉をほぐせば疲労物質が循環して回復が早くなります。

関節の可動域が増えれば、動くのも楽になります。

 

しかし、それだけでは無意識に支えたり、動いている

身体の癖を修正することができず、また、立って動いていると元に戻ってしまいます。

 

それは、脳と体が「癖」として覚えた、無意識の「支え方」や「動き」を

押したり揉んだりするだけでは、修正して変えることができないからなんです。

 

高松ながまち整体では、体の反射や反応に働きかけることで、

無意識に制御されている身体を修正し「本来の楽な姿勢」に変えていきます。

 

 

.

高松ながまち整体「バランス整体のポイント」は?

まずは全体から整体を行い自然で楽な姿勢に変えます

高松ながまち整体では、もう少し掘り下げて、

まず、「整体で無意識に行っている動作や姿勢を、本来の楽なバランスや姿勢に変えます。」

 

ここでポイントとなるのは

「私の見た目で真っすぐに合わせたり、矯正はしないということ」

自然に楽な・・・と書いたのは、私の整体治療はその人が勝手に自然な位置に戻れるようにキッカケを作り、誘導するということです。

 

施術中に動きやすいか?どうか?をお聞きし「じゃ~合わせますね~」

よく確認していますが、この合わせますね~は、その人が自動で勝手に戻れる位置に誘導し、落ち着かせるという意味です。

 

 

調整をして間違った状態をリセットできた後に、姿勢の指導を行います

そして、「調整できた後に、こういう風にした方が楽ですよね!」

と、姿勢が楽に取れるようになった後に、姿勢の【保ち方】や【動作のポイント】を説明していきます。

 

この方が、体に無理がかからず、自分に合うバランスや姿勢をスムーズに学習することができからです。

 

大切なのは「間違ってインプットされた脳の癖をリセットすること」

そして、「体だにとって楽な状態を再度、脳にインプットさせてあげること」です。

 

このように全体から本来の姿勢に変え、肩周りにかかる負担をリセットしますので、全体から肩こりが楽になっていきます。

.

「えっ、そんなとこにも原因が!?」細かい体の歪みも、しっかりと調整します

 

例えば、肩や首の強い張りが、「指」や「手首の歪み」を調整するとなくなることは、よくあることです。上記したように肩こりが酷くなる原因は人それぞれです。ですので、何の説明や検査もせず、ただ、寝てるだけの施術は致しておりません。

 

しっかり来院される方のお話を聞いて、全体から体をみて検査をして、情報を読みとり、その方の肩こりになる原因をしっかり取れるように整体を施します

 

 

これをお読みの現時点で「あなたの状態がどのような状態か?」みてみないと分かりません。しかし、何をしても、一般的な対処法でも改善しない「肩こり」でお悩みであれば、高松ながまち整体のバランス整体がお力になれると思います。

 

お気軽に、お問い合わせください。

 

 

当院で肩こりが楽になった方々は、このようなことで喜んで頂いています!

 

「姿勢が良くなり肩こりがでにくくなった」

「少々、仕事で肩がこっても、一晩か二晩寝ると勝手になくなっています」

「あれだけ手離せなかった市販のぬり薬をもう、持ち運ばなくてよくなりました」

「自分に合う姿勢や手の使い方を教えてもらったので、パソコンを打つのが楽です」

「マッサージにいつも通っていたんですが、こちらに来だしてから、揉んでほしい!と思わなくなりました」

「肩こりが酷い時は気持ちもイライラして嫌だったのですが、ここの整体を受けると何だか気持ちが楽になるんですよね~」

「毎週、もみほぐしたり矯正をかけて貰っても長持ちしなかったのですが、不思議とすぐ楽になり、何回かで長持ちするようになりました。痛い思いをしなくても楽になったので、嬉しいです」

「何で肩こりになるのか?姿勢だけでなく、内臓への負担を考えて、食べ方も注意するようになった」

 

などなど・・・感想を頂いています。

 

 

高松ながまち整体の概要

アクセス

ハローズ仏生山店の向かい店舗2F

階段を上がって奥の突き当りです。

 

住所

〒761-1702

香川県高松市香川町寺井577 多田ビル2F

 

営業時間

平日・土曜 10:00~12:00 14:00~19:00

日曜 10:00~17:00*日曜は昼休みなしで営業しています

 

予約受付時間

平日・土曜 09:00~18:00

日曜 09:00~16:00

 

定休日

毎週木曜日、祝祭日

(勉強会参加の為、休日の変更あり)

 

電話

087-800-0348(完全予約制)

 

「高松ながまち整体」はどんな所?初めての方へ
たくさんの喜びの声を頂いています!施術の感想
安心の一律料金(ポイントカード特典付き)施術料金
営業時間10:00-12:00 14:00-19:00(日曜17:00)定休:木・祝祭日
お気軽にお電話でご相談ください。tel:087-800-0348

 

スマホからワンクリックで電話できます! 

 

tel : 087-800-0348

 

 

香川・高松への移転記念「ホームページ見た!」とお電話ください。初めての方(初見料2,000円+施術料4,000円=6,000円)【初見料2,000円が無料(初回特典)】6,000円→4,000円に【新規予約は1日限定2名まで】
お問い合わせ/ご予約の注意事項はこちら