HOME ⇒ 症状 ⇒ 腰痛

腰痛

腰痛について・慢性腰痛・ギックリ腰・筋緊張型腰痛・内臓起因の腰痛などの原因と治療法

香川・高松で「腰痛」でお困りの方へ

あなたはその腰痛があることで…

背中や腰、太ももの後ろにでる張り感を不快に感じたり、朝、寝起きの腰痛が強く「動きたくない」と思い、仕事や日常生活に支障がでていませんか?

 

そんな腰痛は、高松ながまち整体にお任せください!

なかなか良くならない腰痛は上半身と下半身のバランスが悪くなりでていることが

当整体院では、腰だけではなく上半身と下半身の、全体のバランスを診て整える「全く痛くない効果的な整体」で腰痛を改善に導くお手伝いをしています。

 

注:押したりもんだりの施術やバキボキする矯正はしていません。マッサージや指圧、強い矯正をお求めの方は、他院をお探し下さい。

 

 

腰痛とは?

通常の腰痛は腰周りの関節の動きや筋肉のアンバランスから起きる症状です

腰痛は「腰周りの関節の動きや、筋肉のアンバランスが原因の腰痛」「椎間板や脊柱管が狭くなり神経を圧迫してでる腰痛」「内科疾患や動脈の異常から起きる腰痛」があります。

 

通常の筋肉が痛む腰痛は(生命に危険性がない)腰痛です。

 

しかし、通常の腰痛とは言え、お困りの方はとても大変で、その痛みから「ヤル気や気持ちが落ち込んだり」など、お仕事や日常生活に支障をきたしたりするものです。

 

良性の腰痛はバランスを取っている筋肉の過緊張などが原因

通常、腰痛は、腰周りや背骨や骨盤に付着する筋肉のアンバランスが原因です。

 

「腰椎の椎間板ヘルニアや狭窄症、内科疾患からの危険な腰痛について」

ちなみに椎間板が突出したり脊柱管が狭くなり神経を圧迫してでる「行き過ぎると危険な腰痛」や腹部の大動脈や内臓の異常からの「命に危険がある腰痛」があります。

椎間板ヘルニアや狭窄症で出る危険な症状は神経を圧迫しておきます(行き過ぎると下肢の運動障害や排便・排尿障害などに)。また、腹部の動脈や内科疾患からも腰痛になることも。どちらの場合も整形や病院での検査と治療が必要です。

 

なぜ、腰痛が慢性的になるのか?

一般的に言われる慢性な腰痛への要因とは

姿勢不良からの偏った筋肉への疲労や負担。腰周りの筋力不足。寝不足などからの身体ストレス。対人関係などからの心理的なストレス。気候などの環境ストレス。ホルモンバランスの低下。食から内臓にかかる負担などからも起きると言われています。

 

腰痛を放っておくと

ギックリ腰や座骨神経痛、腰椎椎間板ヘルニアや狭窄症などに…

・痛くても朝、起きれていたのに、最近では寝起きが辛くなってきた

・痛みを放っておいたら、太ももの横や裏から下に向かって痺れてきた

・検査をしたけれど「椎間板ヘルニアまでは行ってない」と言われ

・処方された湿布や痛み止めを使ってみたが、あんまりよくならない

 などが起こってきます。

 

「一般的に言われる慢性的な腰痛への要因とは…」の項目に書いたような姿勢不良からの疲労負担。腰周りの筋力不足。寝不足やストレスがいき過ぎて、腰痛の慢性化が進んでいるのであれば、こういった要因を解決しなければいけないと思います。

 

しかし、本当にそれだけが要因で腰痛が良くならなくなっているのでしょうか?

 

実は… 上半身と下半身のバランスが悪くなり起こることが多々あります

当院では「体を1つのユニット(つながり)」として診ていきます

「いつもと違う腰痛を感じた時」整形外科や病院の検査で脊椎や内臓、血管などの異常を調べるのは必須です。また、痛み止めや湿布などは痛みを緩和したり体を休めて腰周りの回復を促してくれる便利なもの。

 

単純に姿勢不良からの疲労負担や筋力不足、寝不足などのストレスが問題で腰痛の慢性化が進んでいるのであれば、姿勢を正せるように腹筋や背筋をしたり、よく寝れば腰痛は良くなるもの… しかし、来院される方々の腰痛を診てみると、

 

 

「腰を伸ばして!」と指導されたが痛くて伸ばせない

「頑張って筋トレをしているが、余計、酷くなった」

「よく寝て」と言われても、上向きで寝れずしんどい

など…

 

「何をしても良くならない… 分からない…」などの腰痛は行き過ぎて戻れなくなってでています。

 

実はこんな場合は、全体のバランスの乱れや歪み(ヒズミ)が強くなりでていることが多いので、全体を診ながらバランスを戻すことが必要です。

 

重心(線)のバランスで詳しく診てみると…

重心が偏ると肩の水平ライン、腰の水平ラインが崩れ、体を中心で支える腰周りの関節や筋肉のバランスが崩れてしまいます。

 

内と外の筋肉がバランスを取って保っています。全体がアンバランスになると伸ばされる筋肉や収縮する筋肉がでてそのバランスも乱れることに…

 

体は全体で連動します。腰椎や骨盤、腰の筋肉を押したり矯正をしても症状が取れない場合は、全体のバランスを取り戻すアプローチが必要です。

 

高松ながまち整体では全体(手足の先から頭まで)のバランスを整えます

頭から手足の先まで全体を診ながらバランスを整えることで、腰周りのバランスを整え、つながる筋肉や関節、神経、血管への負担を軽減し、腰痛に対応しています。

 

今まで通常の腰痛はもちろん、こんな方も来院されています

・腰痛を放っておいたら、脚まで痺れてきた

・検査をしたけれど「異常がない」と言われた

・腹筋や背筋の筋トレをしているが、良くならない

・湿布や薬を貰い使うとその時は緩和するがすぐ戻る

・軽度の「椎間板ヘルニア」と言われた腰痛を繰り返す

・軽度の「脊椎管の狭窄症」と言われた腰痛を繰り返す

・ギックリ腰を定期的に繰り返し周期が狭くなってきた

などの方が来院されています。

 

押し揉みせず、ソフトタッチで体の仕組みに働きかける全く痛くない手技ですので「痛くされるのが怖い」と思う方にも、リラックスして施術をうけて頂けています。

 


▲ページトップに戻る

当院は完全予約制です。

 

予約受付時間:9時~16時まで

(日曜9時~14時まで)

 

営業時間:10:00~18:00

(日曜16:00)

定休:木・祝祭(日曜は隔週休)

 

営業カレンダー

高松ながまち整体概要

住所:〒761-1702
香川県高松市香川町寺井577

多田ビル2F 203号室

 

完全予約制:050-7110-1563

 

予約受付:9時~16時まで

(日曜9時~14時まで)

 

営業時間:10時~18時まで

(日曜9時~16時まで)

 

定休:木・日・祝祭日

 

サイト見出し

症状別ページはこちら

www.takamatu-nagamachi-seitai.com Blog Feed

完成! (火, 16 4月 2024)
>> 続きを読む

久々の料理写真、投稿♪ (Mon, 15 Apr 2024)
>> 続きを読む

再建中… (Sat, 13 Apr 2024)
>> 続きを読む

ありがとうございました!(^^)/ (Mon, 08 Apr 2024)
>> 続きを読む

高松ながまち整体HP「HOME」に地図/アクセスへのリンクを貼りました (Tue, 02 Apr 2024)
>> 続きを読む

2024年4月の営業カレンダー (Mon, 25 Mar 2024)
>> 続きを読む

勉強会に行ってきました (Mon, 11 Mar 2024)
>> 続きを読む

明日は勉強会に行ってきます^^ (Sat, 09 Mar 2024)
>> 続きを読む

お菓子頂きました。 (Thu, 22 Feb 2024)
>> 続きを読む

3月の営業カレンダーを掲載しました (Wed, 14 Feb 2024)
>> 続きを読む

琴平町に行って来ましたー (Mon, 12 Feb 2024)
>> 続きを読む